クレジットカードを使いすぎてしまった時はまず見直しが大切になります。
そのことについてはご説明しましたが、見直せるものがなければ行動には移せません。
見直しに必要なもので一番大切なのがショッピング利用で出た領収書やレシートです。
使いすぎてしまう方の多くは、これを簡単に処分してしまうことがあります。
買った金額が正しかったか、そんな確認しか取らないですぐに処分してしまうのです。
中には受け取らないでお店側に処分してもらっている方もいるくらいです。

請求された金額を払っていけばいいや、ではいつまでたっても使いすぎを止めることはできません。
自分がどのくらいの金額を使っているのか、領収書の金額を毎回計算していく癖をつけていけば使いすぎを抑えることができます。
そして毎月クレジットカードで使う金額を決めておくことも大切です。
携帯料金や公共料金の支払い以外に使う金額を予め決めて買い物をしていきます。
その為にも領収書の計算は家に帰ったらすぐ行うといいです。
後にしてしまうとやらない時が出てきてしまうので、できることから始めていきます。
面倒でもそこは自分の為と思いましょう。
コツコツとした積み重ねで使いすぎは自然と抑えていくことができるのです。