クレジットカードの返済がきつくなってしまったら、返済方法を変更することを考えてみましょう。
クレジットカード決済を使用した時に、一括払いで指定をしたでしょうか?
それならば、分割払いに変更してもらいましょう。
分割払いにすれば、一回の支払い金額を少なくすることができます。
もともと分割払いにしていたなら、リボ払いに変更をしてみてください。
リボは一ヶ月の返済金額を利用者が指定することができます。
来月分は1万円しか支払うことができないのであれば、一ヶ月1万円で返済すると指定すれば良いのです。
そうすれば毎月無理をすることなく、返済を続けることができるというわけです。
返済方法の変更は、利用しているクレジットカード会社に問い合わせをしてください。
大体のクレジットカードは、支払い変更に対応しているはずです。

ただリボ払いは、金利手数料が高くなるということを覚えておいてください。
返済期間が長くなれば長くなるほど、金利手数料は高くなります。
ですからあまりおすすめできる支払い方法ではありません。
クレジットカードの返済が大幅に遅れてしまうよりは、マシという方法です。
クレジットカードのリボ払いは、最終手段と言っても良いでしょう。

JCBカードならこちらへ
ご利用後のお支払い方法変更について|クレジットカードなら、JCBカード