クレジットカードの返済がやっと終わっても、また使ってしまえば意味がありません。
次は使いすぎないためにはどうしたら良いかを考えましょう。
一番はクレジットカードを持たないというのが良いですね。
持っているクレジットカードを全て解約してしまい、現金主義で生きれば使いすぎてしまう心配もありません。
しかしクレジットカードは、ないと困ってしまうもの。
一枚くらいは持っていた方が、便利です。

ではクレジットカードを使い過ぎないようにするには、全く持たないのではなく枚数を絞るようにしましょう。
多くても3枚ほどで十分だと思います。
場合によってはメインとして利用している1枚だけでも、良いかもしれません。
クレジットカードには、利用限度額があります。
クレジットカードを使いすぎてしまう人は、持っているカード全ての利用限度額ギリギリまで使ってしまう傾向にあります。
それならクレジットカードの枚数を少なくすれば、自然と利用する金額は少なくなるということです。
さらに利用限度額を引き下げてしまえば、さらに利用できる金額を少なくすることができますね。
自分の支払い能力以上の利用限度額を持っていなければ、使いすぎて支払いに苦しむこともなくなるはずです。