機能を外してもどんなことをしても、クレジットカードの使いすぎを止められないという方はいると思います。
そんな方はどうすればいいのでしょうか。
答えは至極簡単、クレジットカードを持ち歩かなければいいのです。

ですがこれだけだと横暴すぎると思われてしまいそうです。
なのでずっと持ち歩かないのではなく、1週間でもいいのクレジットカードを使わない生活をしてみてください。
そうすればいかに自分が贅沢な暮らしをしていたのかが分かるようになります。
クレジットカードを持ち歩かなければ最小限で済ませなければならなくなるので、お金の使い方を変えざる負えなくなります。
自分の今までの行動の見直しにもなるでしょう。
しかしここでストレスが溜まって、後からクレジットカードで沢山買い物をしてしまったら何の意味もありません。
ですのでストレスが堪らない程度に始めて行くのがいいです。
1週間が無理なら、1週間のうちの5日間や3日間、1日だけでもいいのでクレジットカードを持たない日を作ってみてください。
徐々にその日数を増やしていけば、クレジットカードがなくても充分に生活できることが分かって使いすぎを止めることができます。
そしていつか、クレジットカードを持つ日を決められるようになればベストです。
今日はこのカードのポイントが倍になるから使うとか、今日はこのお店に行ってポイントが倍になるからカードを使うとか、使い分けができるようになると知らない間に無駄は抑えられていくのです。