クレジットカード利用には、クレジット機能の他にキャッシング機能を使っている方もいるでしょう。
使いすぎを防ぐ為には、この機能を外してしまうという手もあります。
そうすればクレジット機能しか残らないので、買い物だけの出費に抑えることができます。
意外とキャッシングで使いすぎてしまう方も多いので、この機能が付いているかいないかで大きな差が生まれます。

現金が足りなった時に不安を覚えるかもしれませんがちゃんと計画を立てて使っていれば、足りなくなるということはそうそうありません。
カードの他に現金も常に持ち歩いておけばその不安も減ります。
キャッシング機能がなくなった代わりに銀行のキャッシュカードは常に持ち歩くなどして対応します。
キャッシング機能がなければ不安というのは、そのままクレジットカードに依存気味なことにもつながっています。
使いすぎを防ぐにはまずクレジットカードが使えなくても大丈夫な心持ちも必要になってきます。
ですがいきなり使えなくするのは辛いでしょうから、余計な機能を外しておく事から始めていきます。
本来クレジットカードはクレジット機能がメインであって、キャッシングはおまけのようなものです。
おまけの甘い誘惑に負けないように、早めに外してしまったほうが後々とても楽になり無駄遣いを防ぐことができるのです。